空から降りてくるものたち

空から降りてくるものたち

音楽や文学、お仕事、ブログ運営などの雑記ブログです。思付いたことを、そのまま書いているような感じですが、よろしくお願いします。

合唱曲 小学校・中学年でおすすめの厳選3曲~中山真理編~

 以前記事にしたことがありますが、私、合唱部に在籍していたことがあります。小学校のときは、部活は無いので朝の合唱活動でしたが、その時に歌った曲で「いい曲だったな」と思ったおすすめの曲を3曲、ご紹介したいと思います。今回は中山真理さんが作られた合唱曲に絞っておすすめしていきます。中山真理さんの曲の多くは歌詞が分かりやすいものが多いので、小学生でも3、4年生、いわゆる中学年が歌うのに適した曲が多くなっていると思います。それではさっそく始めていきますね。

 

お陽さまになって

 ちょっとしっとりとした、8分の12拍子の曲です。個人的に3拍子系の曲が好きなので、この歌はかなり気に入っています。歌詞の内容はイソップ童話『北風と太陽』から発想を得て作られたものです。題名の「お陽さまになって」の陽は当て字だそうです。

 

 Bメロ部分の歌詞は「友達に冷たくしていないか、自分が人を傷つけていないか、無理に強がっていないか」など、少年少女たちの人間関係の悩みについて、ストレートに表現されたものになっています。小学校3,4年生ぐらいの子どもたち、いわゆる中学年ぐらいの子どもたちが共感しやすいような歌詞の内容になっていると思います。私が歌ったときも確か4年生ぐらいだったような気がします。歌っていると「優しい気持ちをもてるようになりたいな」と自然に思えるような歌詞になっています。

 

 2部合唱の曲になっていますが、一気に高低音に割れる部分はほとんどありません。最初に数音、同じ音で斉唱してからハモリ部分に突入する構成になっているので、聴いた感じよりも難易度は低いと思います。この点からも、中学年におすすめです。

 

 伴奏は八分音符のアルペジオがひたすら続くAメロ、Bメロ、サビを抜けた後、Cメロ部分で八分音符の和音打ちになります。伴奏部分ではCメロで盛り上げる感じです。それほど難易度は高くない伴奏だと思うので弾きやすいと思います。

 

 ラストのサビはメゾピアノになり、ピアノ伴奏も抑え気味になりしっとりとエンディングを迎える感じです。テンポがゆっくりになり、伴奏の音量も薄くなるので、この部分のハモリはしっかりと音を外さないようにしたいですね。最後のハミングによるハモリをバッチリ決めると、感動的に仕上がると思います。

 

お陽さまになって

お陽さまになって

  • タンポポ児童合唱団 指揮:小島康子/ピアノ:吉田慶子
  • チルドレン・ミュージック
  • ¥250

 

お陽さまになって(カラピアノ)

お陽さまになって(カラピアノ)

  • 吉田慶子
  • チルドレン・ミュージック
  • ¥250

 

 

 

帰りの会のサンバ

 こちらは元気に歌う感じの曲です。1日の嬉しかったことや悲しかったことを振り返りながら歌う歌詞になっています。ちょっと悲しいことがあっても、「明日もまた頑張ろうね」という気にさせてくれる歌詞の内容になっています。「サンバ」と題名についている通り、8分音符と16分音符で構成されるシンコペーションの効いたリズミカルな伴奏に、しっかり乗って歌いたい曲です。

 

 伴奏はコード引きでガンガン弾いていく感じの曲です。また、リズムも細かく刻んでいくので、音符をコードに直せる方はアコースティックギターで伴奏してみても、カッティングが効いた感じになって似合うと思います。私が歌ったときに指導してくださった先生はギターで伴奏されていました。簡単な手拍子やステップを入れて歌ってもノリノリの雰囲気を出せていいと思います。

 

 2部合唱の曲となっていますが、ハモリの部分はサビだけとなっています。リズムのノリがいいので斉唱だけで通しても十分聴きごたえある仕上がりになると思います。歌詞の内容と合わせて考えると、こちらも中学年にぴったりの歌かと思います。

 

帰りの会のサンバ(二部)

帰りの会のサンバ(二部)

  • NHK東京児童合唱団 指揮:古橋富士雄/ピアノ:斎木ユリ
  • チルドレン・ミュージック
  • ¥250

 

帰りの会のサンバ(カラピアノ)

帰りの会のサンバ(カラピアノ)

  • 野田晶子
  • チルドレン・ミュージック
  • ¥250

 

 

 

あなたにありがとう

 この歌はミドルテンポの曲になっています。歌詞は、「今まで頑張ってこれたのは、あなたがいたおかげです」という内容をストレートに表現したものになっています。今まで一緒にいてくれた人や、支えてくれた人に感謝の気持ちを表す内容になっていますので、最近小学校でよく行われるようになってきた、2分の1成人式にも合う歌でしょう。また、ストレートで分かりやすい言葉で綴られた歌詞になっていますので、低学年や中学年でも歌いやすく、卒業式の在校生合唱などにもぴったりの曲かと思います。歌う相手に対する感謝の気持ちをストレートに載せて歌いたい曲です。

 

 ピアノ伴奏も8分音符を基本にした形に、一部4分音符コード弾きが入る程度になっていますので、難易度もあまり高くありません。非常に伴奏も弾きやすい曲になっていると思います。

 

 Bメロには掛け合いで歌う部分があります。やさしく呼びかけ合うような感じでしっとり歌うといいかと思います。サビにも掛け合いが出てきますが、こちらはしっかりと発声して「ありがとう」という気持ちを載せましょう。掛け合いが非常に多い歌です。掛け合い部分の伸ばす2分音符を短く切ってしまうと、ちょっと曲のイメージに合わなくなってしまうので、2分音符をしっかり伸ばす意識で歌うといいでしょう。ハモリでエンディングを迎えますので、この部分の音取りをしっかりとして、綺麗に優しくハモれると感動的に終えられると思います。

 

あなたにありがとう(二部)

あなたにありがとう(二部)

  • 名古屋少年少女合唱団 指揮:水谷俊二/ピアノ:高橋寛
  • チルドレン・ミュージック
  • ¥250

 

あなたにありがとう(カラピアノ)

あなたにありがとう(カラピアノ)

  • 野田晶子
  • チルドレン・ミュージック
  • ¥250

 

 

 合唱曲をお探しでしたら、こちらの記事もよかったらどうぞ。

annotannka.hatenablog.com

 さて、今日は少々マニアックな話題でしたがいかがでしたでしょうか。小学生時代を思い出しながら書いてみましたが、皆さんも歌ったことのある曲はありましたか。機会があったら、「また合唱してみたいな」と思わず考えてしまいました。最近はiTunesで合唱曲も手に入るのですね。ちょっとびっくりしました。楽譜もよかったらどうぞ。今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。